出典:国土地理院

検索の結果、全部で96件の郷土スポットが見つかりました。

No. 市・区 町・字 代表名称 区分 概要
4653 - 0西白河郡西郷村 長坂長坂永倉神社式内社(小)
旧村社
4653 - 1不明
4653 - 2正一位稲荷神社
4654 - 0白河市 大信豊地日向飯豊比売神社式内社(小)
4654 - 1不明
4655 - 0須賀川市 桙衝亀居山桙衝神社桙衝鹿島大明神
式内社(小)
旧県社
4655 - 1本殿
4655 - 2随神門・拝殿・神楽殿
4655 - 3稲荷社
4655 - 4不明
4655 - 5境内の石祠群
4656 - 0須賀川市 桙衝宮本長楽寺荒鹿山
4656 - 1月待塔
4656 - 2月待塔
4656 - 3月待塔
4656 - 4庚申塔
4657 - 0郡山市 三穂田町下守屋飯豊和気神社式内社(小)
旧村社

(遥拝)
4657 - 1飯豊和気神社遥拝殿
4658 - 0郡山市 三穂田町下守屋上豊舘八雲神社
4658 - 1不明
4658 - 2飯豊和気神社遥拝殿
4658 - 3境内の野仏群
4658 - 4月待塔
4658 - 5月待塔
4658 - 6月待塔
4658 - 7神道塔
4658 - 8月待塔
4658 - 9月待塔
4658 - 10月待塔
4659 - 0郡山市 三穂田町八幡字上の台宇奈己呂和氣神社式内社(名神大)
旧郷社
4659 - 1蠶養國神社
4659 - 2忠魂社
4659 - 3水神社
4659 - 4不明
4659 - 5奥宮
(遥拝)
4660 - 0郡山市 喜久田町堀之内宮隠津島神社式内社(小)論社
旧県社
4660 - 1愛宕神社
4660 - 2庚申塔
4660 - 3神道塔
4660 - 4不明
4660 - 5不明
4660 - 6天神様
4660 - 7不明
4660 - 8不明
4661 - 0郡山市 本町晴門田稲荷神社松木稲荷神社・腫物田神社
4661 - 1不明
4661 - 2松木天神宮
4661 - 3境内の石祠群
4662 - 0本宮市 舘ノ越安達太良神社式内社(小)論社
旧県社
4662 - 1本殿
4662 - 2津島神社・金刀比羅神社
4662 - 3風神社
4662 - 4貴船神社
4662 - 5不明
4662 - 6天満宮
4662 - 7神道塔
4662 - 8境内の石祠列
4662 - 9住吉神社
4662 - 10合祀社
4662 - 11不明
4662 - 12不明
4662 - 13神道塔
4662 - 14古峯神社
4662 - 15神道塔
4662 - 16古峯神社
4663 - 0耶麻郡猪苗代町 見禰山土津神社磐椅神社末社
4663 - 1摂社列
4663 - 2岩彦神社
4663 - 3信彦霊社
4663 - 4久彦霊社
4663 - 5幸彦霊社
4663 - 6忠彦霊社
4663 - 7石彦神社
4663 - 8進功霊社
4664 - 0耶麻郡猪苗代町 西峰磐椅神社式内社(小)
旧県社
4664 - 1天満宮
4664 - 2稲荷大明神
4664 - 3鳥居杉
4664 - 4二荒山神社・斎鏡・稲荷神社
4664 - 5境内の石祠列
4664 - 6境内の石祠列
4665 - 0耶麻郡磐梯町 磐梯並杉磐梯神社磐梯山遥拝所
旧県社
4665 - 1本社
4665 - 2境内の石祠列
4665 - 3庚申塔
4665 - 4閼伽井戸明神
4665 - 5不明
4665 - 6境内の石祠列
4666 - 0会津若松市 蚕養町蠶養國神社蚕養国神社
式内社(小)
旧県社
4666 - 1五社稲荷神社
4666 - 2境内社列
4666 - 3鬼渡神社
4666 - 4護忠霊神
4666 - 5和霊々社
4666 - 6宗像神社
4666 - 7稲荷社

横浜市の郷土スポットを探す


郷土を探す


区から選ぶ


免責事項
  • これは学術的な手法に基づく調査・研究ではありませんが、日々研究を重ねて精度を上げていきます。
  • 徒歩によるフィールドワークで得られた情報とスマホで撮影した写真をもとに、主観的に判断しているため誤解釈や間違いが発生している可能性があります。
  • その場合、先の研究や報告等に対し意義を唱えるものではなく、当ウェブサイト側のミスである可能性が高いことをご了承ください。
  • よく分からないものは「不明」と表記しています。
  • 宗派・祭神・神札に関しては、 「境内設置の由緒書き」「現地での目視確認」「公式ウェブサイトでの記載」または「各都道府県の神社庁ウェブサイト」のいずれかにて確認できなかった場合は、 慣例的に容易に予測や推定可能な場合であっても原則的に「不明」としています。しかしながら、神社名から推察される祭神名を括弧書きで表示している場合もあります。
  • また祭神に関しては、その表記に別名や別称が多数存在することが多く、基本的には由緒書きに従った表記名をし、 祭神について詳細情報がある場合は祭神名が太字リンクとなっております。
  • 当ウェブサイトに掲載された情報の利用により発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当方は責任を負いません。
著作権
  • 当ウェブサイトに掲載された情報(写真と文字情報)は、クリエイティブ・コモンズ「CC BY-NC 4.0」で提供されています。
  • ですので、非営利であれば自由に参照・引用・再配布することができます。その際、当ウェブサイトからの引用であることを表示してください。