出典:国土地理院

検索の結果、全部で94件の郷土スポットが見つかりました。

No. 市・区 町・字 代表名称 区分 概要
4429 - 0勝浦市 浜勝浦 遠見岬神社富大明神
旧郷社
4429 - 1稲荷社
4429 - 2庚申塔
4429 - 3不明
4429 - 4庚申塔
4430 - 0勝浦市 芳賀丹生神社旧村社
4431 - 0いすみ市 苅谷国吉神社國吉神社
旧村社
4431 - 1出雲大社上総教会
上総出雲大社
4431 - 2道祖神社
4431 - 3天王社
4431 - 4祓社
4431 - 5三峰社
4431 - 6市姫弁財天
4431 - 7白山姫神社
4431 - 8金毘羅社
4432 - 0いすみ市 細尾疱瘡神社
4433 - 0夷隅郡大多喜町 新丁夷隅神社旧郷社
4433 - 1子安大明神
4433 - 2諏訪神社
4434 - 0夷隅郡大多喜町 筒森筒森神社御筒大明神
旧村社
4434 - 1境内社
4434 - 2神道塔
4435 - 0市原市 高滝高瀧神社加茂大明神・賀茂大神宮
旧県社
4435 - 1末社殿
4435 - 2松尾神社
末社
4435 - 3神明宮
末社
4435 - 4八坂神社
末社
4435 - 5稲荷神社
末社
4435 - 6疱瘡神社
末社
4435 - 7竈大神
末社
4435 - 8猿田彦神社
末社
4435 - 9道祖神
末社
4435 - 10白鳥神社
末社
4435 - 11琴平神社
末社
4436 - 0市原市 中高根鶴峯八幡宮旧村社
4436 - 1三峯神社
4436 - 2上総大國魂神社
4436 - 3忍神社
4436 - 4若竹天満宮
4436 - 5清龍神社
4436 - 6辨天神社
4436 - 7美麗神社
4436 - 8稲荷社の石祠
4437 - 0市原市 姉崎姉埼神社式内社(小)
旧県社
4437 - 1十五社殿
4437 - 2第六天宮神社
末社
4437 - 3新波々木神社
末社
4437 - 4白鳥神社
末社
4437 - 5粟島神社
末社
4437 - 6雨降神社
末社
4437 - 7石凝神社
末社
4437 - 8日枝神社
末社
4437 - 9大宮神社
末社
4437 - 10奥宮神社
末社
4437 - 11子安神社
末社
4437 - 12神武天皇社
末社
4437 - 13大国主神社
末社
4437 - 14竈神社
末社
4437 - 15稲荷神社
末社
4437 - 16日月神社
末社
4437 - 17東照宮
末社
4437 - 18琴平神社
末社
4437 - 19大山祇神社
末社

御社古墳
4437 - 20祓戸
4437 - 21御嶽大神・八海山大神・三笠山大神
御社二号古墳
4437 - 22金毘羅大権現
4437 - 23豊玉姫の祠
4437 - 24稲荷社・厳島社
4437 - 25浅間神社
御社三号古墳
4437 - 26天神社(菅原神社)
末社
4437 - 27厳島神社
末社
4437 - 28生馬神社
4438 - 0市原市 島野島穴神社式内社(小)
旧県社
4438 - 1疱瘡神社
4438 - 2大六天神社
4438 - 3八雲神社
4438 - 4子安神社・愛宕神社・淡島神社
4438 - 5浅間神社
4438 - 6天神社
4438 - 7不明
4438 - 8祓神
4439 - 0市原市 五井中央南大宮神社旧村社
4439 - 1合祀殿
4439 - 2三夜神社
4439 - 3鎮地神社
4439 - 4疱瘡神社
4439 - 5三峯神社
4439 - 6道陸神
4439 - 7日枝神社
4439 - 8子安神社
4439 - 9祓戸神社
4439 - 10大杉神社
4439 - 11浅間神社
4439 - 12大宮天神社

横浜市の郷土スポットを探す


郷土を探す


区から選ぶ


免責事項
  • これは学術的な手法に基づく調査・研究ではありませんが、日々研究を重ねて精度を上げていきます。
  • 徒歩によるフィールドワークで得られた情報とスマホで撮影した写真をもとに、主観的に判断しているため誤解釈や間違いが発生している可能性があります。
  • その場合、先の研究や報告等に対し意義を唱えるものではなく、当ウェブサイト側のミスである可能性が高いことをご了承ください。
  • よく分からないものは「不明」と表記しています。
  • 宗派・祭神・神札に関しては、 「境内設置の由緒書き」「現地での目視確認」「公式ウェブサイトでの記載」または「各都道府県の神社庁ウェブサイト」のいずれかにて確認できなかった場合は、 慣例的に容易に予測や推定可能な場合であっても原則的に「不明」としています。しかしながら、神社名から推察される祭神名を括弧書きで表示している場合もあります。
  • また祭神に関しては、その表記に別名や別称が多数存在することが多く、基本的には由緒書きに従った表記名をし、 祭神について詳細情報がある場合は祭神名が太字リンクとなっております。
  • 当ウェブサイトに掲載された情報の利用により発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当方は責任を負いません。
著作権
  • 当ウェブサイトに掲載された情報(写真と文字情報)は、クリエイティブ・コモンズ「CC BY-NC 4.0」で提供されています。
  • ですので、非営利であれば自由に参照・引用・再配布することができます。その際、当ウェブサイトからの引用であることを表示してください。